占いは人類の歴史の中で長く培われてきた、文化であり知恵でもありますが、現在の日本にもしっかりとその形を残しています。風水や六星占術など、古来からの知識を脈々と受け継いで進化していますが、その他にもオーラ診断など様々な占いが現在にも息づいています。

しかし、占い自体は変わらなくとも、占いを取り巻く環境は日々変化しています。今でも占いの館や街中の易者など、様々な形で占いは行われていますが、こうした対面占いに加えて電話やメールでの占いも主流な方法の一つとなっています。

これまでには無かった新たな方法としての占いですが、ここでは昔ながらの対面占いのメリットを整理しながら、これからの占いとの付き合い方を見ていきましょう。
まず、対面占いの大きなメリットとして悩みを直接打ち明ける事が出来るという点が挙げられます。占いは悩みや決断に対しての、明確な答えや導きが欲しいという場合はもちろん、誰にも話せない悩みを聞いて欲しいというニーズも受け止めます。家族や恋人にも話せない深刻な悩みなど、誰にも打ち明ける事が出来ずに抱え込んでしまう方がいますが、人に話すというだけで救われる悩みもあるでしょう。こうした話したいという真っ直ぐな欲求や不安を受け止める手段として、対面占いは活用されます。

また占いの種類によっては対面占いがベターということもあります。例えば生年月日などはデータを元に占いを行うので、メールや電話でも結果として算出される占いは同じです。

しかし、オーラ診断など実際に対面しなければ占う事すら出来ないという種類の占いも存在します。他にも占い師の方のスタンスや手法によっては、対面でしか出来ないということもあります。このように対面占いには対面占いにしか無いメリットがありますが、反対に電話やメールにしか無いメリットもあります。例えば、対面占いでは実際に会って話を聞いてもらえるということがメリットでしたが、反対に電話やメールで間接的に話したいという方もいるでしょう。また直接出向くための時間が無いという方も、電話やメールの方が都合が良いという場合もあるでしょう。

このように、占いの手法が電話やメールが増えたとは言え、どれかに固執するというのではなく、その時々のシチュエーションや希望によって使い分ける事が大切です。対面占いには対面占いの良さ、電話占いには電話占いの良さがあるので、ぜひ上手く活用して占いを上手に楽しんで下さい。