占いを利用するという事は、意外にもハードルが高いことでした。人気のある占い師の方ならば、予約を取るだけでも大変ということもありますし、地方にお住みの方ならば占いのためにわざわざ移動するという煩わしさもありました。

そのため、電話占いやメール占いが普及すると、こうした従来の占いの面倒や手間が大幅に改善され、ますます占いというものが身近になったのですが、だからと言って対面占いが今後廃れていくということはありません。それぞれにメリットとデメリットを持つので、両方の活用場面をより鮮明にしていくと予想されますが、ここでは対面占いをおすすめ出来る場面を見ていきましょう。

まず挙げられるのが、直接会って話したいというシチュエーションです。占いは統計やデータというものを使用することが多いですが、だからと言って無味乾燥な科学的な結果だけを参照すれば良いという訳ではありません。朝の星占いや誕生月占いなどはこうした結果のみをデータとして参考にすれば良いですが、本格的な占いになると直接占い師の方と対面して占ってもらうということが大切になります。

占い師の方の話す細かなニュアンスを受け取れるということはもちろん、会って悩みを打ち明けるというプロセス自体が重要なこともありますので、対面占いでは話したいという欲求を解決する手段にもなります。

また有名占い師の方に会えるという点も対面占いのメリットと言えます。占い師の方は各地方に多く在籍していますが、中には雑誌やテレビでも活躍している有名占い師の方もいらっしゃいます。

こうした有名な占い師の方は、電話やメールなどの占いを受け付けていないということも多いのですが、予約さえすれば対面して占ってもらうことが出来るというメリットがあります。占いは占い師の方との縁も重要なので、貴方が知らない占い師の方に突然占ってもらうよりも、コラムやテレビ番組を通して貴方が信頼する有名な占い師の方に占ってもらう方が、受け入れやすいということも言えるでしょう。

このように対面占いにはおすすめ出来る場面も多いので、タイミングに合わせて活用して頂きたいのですが、同時にデメリットも考慮する必要があります。冒頭に挙げたように予約の難しさや距離などは中々簡単には解決出来ないデメリットと言えますが、その他にも料金や恥ずかしさなどもデメリットになることもあります。ぜひ対面占いやメール占いなど、それぞれの手法を上手く使い分けて下さい。